官公庁・自治体職員研修、企業研修をリアルとオンラインで提供する東京の研修会社

営業時間
平日9時~18時
定休日
土曜・日曜・祝日
ご依頼・ご相談専門窓口(営業電話・メールはご遠慮ください)
03-6905-7195

ディベート・ディスカッション研修

※ 下記プログラムは一例です。お客さまのご要望に合わせて、研修内容を追加・変更するなど、カスタマイズが可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

ディベート研修 2日コース

1日目

1.ディベートとは何か

  • ディベートとは何か
  • ディベートを行う目的
  • ディベートの特色
  • 議論の進め方
  • ディベーター目標
講義

2.ディベートの議題

  • ディベート議題の種類
  • ディベート議題の決め方
講義

3.ディベートの進め方・情報収集

  • ディベートの準備
  • ディベートの進め方
  • ディベートのルール
  • ディベートのタイムスケジュール
講義

4.議論の組み立て方

  • 立論の仕方

  ・哲学(基本的な考え方)

  ・定義(範囲、意味の限定)

  ・問題分析(現状の分析)

  ・プラン(プランの提示)

  ・メリット(効果の明示)

  • 否定側の立論の仕方

  ・否認法(問題そのもの、原因、プランの否認)

  ・立論法(現状の肯定、デメリットの立論、対抗プランの提示)

  • 質問
  • 反駁
  • 最終弁論
講義

5.ディベートの司会と審査

  • 司会者の役割
  • 審査員の役割
  • 審査のポイント
講義

6.ディベートのやり方

  • ディベートの準備(事務局編)
  • ディベートの準備(参加者編)
講義

~ディベート準備(1)~

※グループごとにディベートの準備をする

 ①論題を決定し意味を明確にする

 ②議論に必要な資料を収集する

 ③肯定、否定両方の立場での立論・質問・反駁の仕方を考える

実習

~ディベート(1)~

※肯定側、否定側、司会者を決め、準備した内容で
ディベートの実習(リハーサル)を行う

実習

7.効果的な話の進め方

  • 議論の組み立て
  • 話す目的と表現の工夫(ラベリング法・ナンバリング法)
  • 説得力を高める説明の技法
  • 話す態度、ジェスチャー、視線の送り方
講義
2日目

~ディベート準備(2)~

※リハーサルでの指摘事項を参考に、ディベートの準備をする

※同じ論題の場合は論理の再構築をする

 ①論題を決定する

 ②議論に必要な資料を収集する

 ③肯定、否定両方の立場での立論・質問・反駁の仕方を考える

実習

~ディベート(2)~

※準備した内容でディベート実習を行う

※ディベート参加者以外の受講者は審査を行う

※ディベート進行例

 ①肯定側立論⇒否定側立論⇒作成タイム

 ②否定側質問⇒肯定側質問⇒作成タイム

 ③否定側反駁⇒肯定側反駁⇒作成タイム

 ④否定側最終弁論⇒肯定側最終弁論

実習

~グループディスカッション~

※テーマ「ディベートを日常業務に生かすには」

実習

8.研修のまとめ

  • ディベートを日常業務に生かすには
講義

※質疑応答、アンケート記入/研修終了

研修のお問い合わせはこちらからお願いいたします

お気軽にお問合せください

ご依頼・ご相談専門窓口(営業電話・メールはご遠慮下さい)

03-6905-7195
info★ill-career.co.jp ※ [★] を [@] に置き換えて下さい
 
研修に関するご相談・ご質問等がございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

代表者プロフィール

Menu

ご連絡先はこちら

株式会社アイル・キャリア

東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋5F
※ご依頼・ご相談専門窓口

03-6905-7195

営業電話&メールはご遠慮ください

QRコード