官公庁・自治体職員研修、企業研修をリアルとオンラインで提供する東京の研修会社

営業時間
平日9時~18時
定休日
土曜・日曜・祝日
ご依頼・ご相談専門窓口(営業電話・メールはご遠慮ください)
03-6905-7195

プレゼンテーション研修

プレゼンテーション研修の考え方

「プレゼンテーションの目的とは何でしょうか?」

もちろん、答えは一つではないでしょう。

なぜなら、プレゼンテーションは、営業、販売、企画・業務改善の提案、会議など、さまざまな場面が想定されるからです。

しかし、少なくとも、単に情報発信にとどまるものとは異なります。

私たちは、プレゼンテーションが目指すものは、聞き手の“行動喚起”と“態度変容” と考えています。

では、それらを実現するためには何が必要でしょうか?

それは、“理屈に働きかけ感情に訴える” ことです。

分かりやすく言えば、 少なくとも、
「正しいこと、相手にメリットがあることを言えばそれで良い」 
という訳ではないと理解することです。 

私は、旅行会社で駆け出し営業マンの頃、ある販売戦略会議に出席しました。

その時、「来期はどの方面を売っていけば良いと思う?」と聞かれ、「ハワイが良いと思います。メインターゲットは30代で…」と自信をもって答えました。

 

実はその根拠は、
この会議のため日常業務終了後に自主的に調べた、
過去3年間のデータにもとづいたものでした。

しかし、残念ながらその提案は取り入れられませんでした。 終了後、当時のOJTだった先輩から声を掛けられ、
 「さっきの提案は俺も正しいと思うよ。でもな…」 

 

皆さんも、こんな経験ありませんか? 
事実にもとづいて正論を言ったのに、分かってもらえなかったなんて…。 

 

プレゼンを成功させるには、“場・空気を読む” ということも重要な要素の一つです。

プレゼンテーション研修の3つのポイント

① 聞き手の感情・心理面を理解する

② 論理的(理路整然)な話の構成を習得する

③ 視覚に訴える表現・伝達テクニックを習得する 

アイル・キャリアのプレゼンテーション研修では、
以上の3つのポイントのスキル向上を図ります。 

プレゼンテーション研修 2日コース

※ 下記プログラムは一例です。お客さまのご要望に合わせて、研修内容を追加・変更するなど、カスタマイズが可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

1日目

~アイスブレイク&自己紹介~

1.プレゼンテーションとは何か

  • プレゼンテーションとは何か
  • 情報の構成要素
  • プレゼンテーションの3大原則
講義

~グループディスカッション

テーマ「良いプレゼン、悪いプレゼン」

※各グループで話し合い、発表

実習

2.聞き手の感情・心理を理解する

  • コミュニケーションと心理変化
  • メラビアンの法則
  • 聞き手の共通心理
講義

~プレゼンテーショントレーニング①/個人~

「(仮)いま、私がもっとも伝えたいこと」

※簡単なリハーサルの後、小グループでプレゼン実習

※終了後、聞き手からフィードバック

実習

3.納得を引き出す論理構成

  • プレゼンテーションの構成
  • 論理展開のポイント
  • ロジカルプレゼンテーションのポイント

講義

実習

4.共感を得るプレゼンの技術

  • 聞き手の分析
  • 聞き手を引きつける話し方
  • 魅せるプレゼンの技術
  • データの表現方法

講義

実習

※一部、2日目に実施
※2日目への課題案内、質疑応答/1日目終了
2日目

※一部、1日目の講義の続き

~プレゼンテーショントレーニング②/個人~

「(仮)いま、私がもっとも伝えたいこと」

※研修で学んだことを踏まえて論理構成を行う

※必要会リハーサル後、小グループでプレゼン実習

※終了後、聞き手からフィードバック

実習

~プレゼンテーショントレーニング③~

「一枚の企画書」

※講師からの課題を各自1枚の企画書にまとめる

※グループ内で振り返り

実習

~準備作業~

「1日目に提示された課題」

※講師からの課題をグループでプレゼン準備

(一部資料作成含む)

実習

5.プレゼンテーションを成功へ導くコツ

  • あがりの撃退法
  • 質問への対処
講義

~プレゼンテーショントレーニング④/グループ~

「1日目に提示された課題」

※グループごとに全体発表

※聞き手、講師からコメント

実習

6.喜びを与えるプレゼンテーション目指して

  • 自分を知る
  • 人を動かすために
講義
※質疑応答、アンケート記入/研修終了

プレゼンテーション研修 1日コース

※ 下記プログラムは一例です。お客さまのご要望に合わせて、研修内容を追加・変更するなど、カスタマイズが可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

午前

~アイスブレイク&自己紹介~

1.プレゼンテーションとは何か

  • プレゼンテーションとは何か
  • プレゼンテーションの3大原則
講義

2.聞き手の感情・心理を理解する

  • コミュニケーションと心理
  • メラビアンの法則
講義

~プレゼンテーショントレーニング①/個人~

「(仮)いま、私がもっとも伝えたいこと」

講義

3.納得を引き出す論理構成

  • プレゼンテーションの構成
  • 論理展開のポイント
講義
午後

4.共感を得るプレゼンの技術

  • 聞き手の分析
  • 聞き手をひきつける話し方
  • 魅せるプレゼンの技術
講義

~修正・リハーサル~

※トレーニング②に向けて各自準備、リハーサルを行う

講義

~プレゼンテーショントレーニング②/個人~

「(仮)いま、私がもっとも伝えたいこと」

講義

5.喜びを与えるプレゼンテーション目指して

  • 自分を知る
  • 人を動かすために
講義

※質疑応答、アンケート記入/研修終了

プレゼンテーション研修 半日コース

※ 下記プログラムは一例です。お客さまのご要望に合わせて、研修内容を追加・変更するなど、カスタマイズが可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

半日

~アイスブレイク&自己紹介~

1.プレゼンテーションとは何か

  • プレゼンテーションとは何か
  • プレゼンテーションの3大原則
講義

~プレゼンテーショントレーニング/個人~

※3名一組で、プレゼンテーションを行いコメントをし合う

実習

2.プレゼンテーションのポイント

  • コミュニケーションと心理
  • プレゼンテーションの構成(論理構成)
  • プレゼンテーションの技術(聞き手の分析、表現の工夫、アイコンタクト、資料作成のコツなど)
講義

~プレゼンテーショントレーニング/個人~

※論理構成シートを活用。話の構成、表現方法をリハーサルする

※プレゼン資料は、事前に準備したものを利用する

実習

~プレゼンテーショントレーニング/個人~

※3名一組で、プレゼンテーションを行いコメントをし合う

※発表時間は100秒/人

実習

3.喜びを与えるプレゼンテーション目指して

  • 自分を知る
  • 人を動かすためにに
講義
※質疑応答、アンケート記入/研修終了

プレゼンテーション研修 1日コース(ビデオ撮影コース)

※ 下記プログラムは一例です。お客さまのご要望に合わせて、研修内容を追加・変更するなど、カスタマイズが可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

午前

~アイスブレイク&自己紹介~

1.プレゼンテーションとは何か(基本コースの復習)

  • プレゼンテーションとは何か
  • プレゼンテーションの3大原則

講義

実習

2.聞き手の感情・心理を理解する(基本コースの復習)

  • プレゼンテーションと心理
  • メラビアンの法則

講義

実習

3.納得を引き出す論理構成(基本コースの復習)

  • プレゼンテーションの構成
  • ロジカルプレゼンテーションのポイント

講義

実習

4.共感を得るプレゼンの技術(基本コースの復習)

  • 聞き手の分析
  • 表現の工夫
  • 魅せるプレゼンの技術

講義

実習

~プレゼンテーショントレーニング①(ビデオ撮影)/個人~

「(仮)いま、私がもっとも伝えたいこと」

※簡単なリハーサルの後、各自のプレゼンをビデオ撮影

実習

5.事前準備のポイント

  • 聞き手に合わせる
講義

6.納得を引き出す論理構成

  • 3部構成を肉付けする
  • 3部構成を入れ替える
講義
午後

7.ワンランク上の共感を得る技術

  • 説得力ある表現
  • プレゼンを成功に導くポイント
講義

~プレゼンテーショントレーニング②~

「ビデオ振り返り」

※各自、自分のプレゼンレベルを確認し、改善へのヒントとする

実習

~修正・リハーサル~

※トレーニング③に向けて、各自準備、リハーサルを行う

実習

~プレゼンテーショントレーニング③~

「(仮)いま、私がもっとも伝えたいこと」

実習

8.喜びを与えるプレゼンテーション目指して

  • 自分を知る
  • 人を動かすために
講義

※質疑応答、アンケート記入/研修終了

ロジカルプレゼンテーション 1日コース

※ 下記プログラムは一例です。お客さまのご要望に合わせて、研修内容を追加・変更するなど、カスタマイズが可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

午前

~アイスブレイク&自己紹介~

1.オリエンテーション

  • 個人目標設定
講義

2.ロジカルシンキングの基本

  • ロジカルシンキングの必要性
  • ロジカルシンキングの構造
講義

~実習~

テーマ「事実から考える」

 

3.ロジカルシンキングの手法

  • 逆・裏・対隅
  • 論理の飛躍とは
  • 演繹と帰納
講義

~実習~

テーマ「切り口を考える」「新商品の開発」

実習
午後

4.ロジカルシンキングの手法

  • ロジカルシンキングの発想法

 ①仮の答えを考える

 ②枠組みに当てはめてみる

講義

~グループワーク~

テーマ「●●事業に参入すべきか」

実習

5.ロジカルプレゼンテーション

  • CRFの原則
  • PREP法
講義

~実習~

テーマ「ロジカル説明トレーニング」

実習

※振り返り&まとめ、質疑応答、アンケート記入/研修終了

プレゼンテーション研修 受講者アンケート

アイル・キャリアの「プレゼンテーション研修」は、受講者の方々から、高い評価をいただいております。

※これまでのアンケートの集計結果にもとづきグラフ化

 【 受講者の声 】 プレゼンテーション研修/民間企業社員

お客様に対しての対応に不安な部分がありましたので、この研修で教えていただいたことを、さっそく活用していきたいと思います。

研修内容の「量」「質」ともに、申し分ない1日だったと思います。

プレゼンテーション研修 担当者の声

  【 担当者の声 】 プレゼンテーション研修/都道府県

五十嵐先生の当県での実績と研修生等の評価が高いということ。

併せて、先生ご自身のモチベーションも高く、研修生への助言など期待でき、また他の自治体での実績も豊富なため。

【 担当者の声 】 情報伝達講座/民間企業

昨年度受講者のアンケートと、担当者が聴講させていただいた結果、決めさせていただきました。

 【 担当者の声 】 プレゼンテーション研修/都道府県

当研修所の昨年度及び本年度の研修において、研修生からの評価が高いことなどによる。

 【 担当者の声 】 プレゼンテーション研修/都道府県

プレゼンテーションの基本を、バランス良く体系的に学べるプログラムであるため。

 【 担当者の声 】 プレゼンテーション研修/市区町村

昨年度に初めて依頼したファシリテーション研修が非常に良かった。

また、本年度、近隣の市役所で聴講したプレゼンテーション研修の内容が、さらに良かったため。

 【 担当者の声 】 話し方能力開発研修/財団法人

昨年度までの受託実績があり、実施内容についての評価も高かったため

 【 担当者の声 】 コミュニケーション・プレゼンテーション研修/民間企業

前々年度、前年度に同様の研修を実施し、研修受講者アンケート結果等を含め再検討の結果、今年度においても五十嵐講師に継続して依頼をするものです。

研修のお問い合わせはこちらからお願いいたします

お気軽にお問合せください

ご依頼・ご相談専門窓口(営業電話・メールはご遠慮下さい)

03-6905-7195
info★ill-career.co.jp ※ [★] を [@] に置き換えて下さい
 
研修に関するご相談・ご質問等がございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

代表者プロフィール

Menu

ご連絡先はこちら

株式会社アイル・キャリア

東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋5F
※ご依頼・ご相談専門窓口

03-6905-7195

営業電話&メールはご遠慮ください

QRコード